会員の方へ

古流の形の礼式について

古流の形(古流第三の形)は、富木謙治先生とその高弟大庭英雄先生によって、「真剣勝負」の形として形成されました。大庭先生が指導された合気道の古流の形(第一の形から第六の形)のなかでも、最も基礎となる形です。

ここでは富木先生が心血を注いて修行してきた技法を代表する、古流の形の礼式についてその方法と精神を解説します。

PAGETOP